2018/06/06(水) ウェブ会議システムを利用して動画を使った講習会をやってみました。



ウェブ会議システムを利用して講習会をやってみました。

2018/06/06(水)

練習会・個別練習会では動画を撮影して参加者限定で共有しています。その動画は編集してアップロード後、各自活用してくださっている事と思います。

さてその動画は「共有した後は各々が見る」で完結しています。その動画を練習者と一緒に見ながら説明して理解を深められないかとずっと思ってました。家庭教師の様に家に伺ってまでやろうとは思ってませんでした、ファミレスなどで勉強会も気が進みませんでした。

そこで思いついたのが「ウェブ会議」「テレビ電話」など会社などのミーティングで広く使われているシステムを使いログインしている人が同じ動画や画像を見れないかというもの。調べたら有料でできそうなのが有りましたがその時は断念。最近になりまた調べてたらskypeを使って「画面共有」ができそうなので試しにやってみました。

さて、こちらの環境は以下です。相手側はiPadでされていたようです。

  • PC
  • skypeソフト
  • skype ID
  • イヤホンマイク
  • 動画ファイル
  • 動画再生ソフト

僕の場合はモニタが二台あるので上記のような表示になります。左側モニタにskypeのウィンドウがあり相手の撮影している動画が表示されている状態。右側モニタは相手側に送るための主モニタとして設定しています。この右側に表示されるものはすべて相手側に反映されているはずです。フォルダを表示すればフォルダが映る、ブラウザを出せばそれが映る。同時に両方の画面共有ができるのかは確認できていませんが、相手側が作戦ボードなどを写す際はこちらは一旦共有をやめて切り替えて行っていました。

動画は動画再生ソフトを利用してフレーム単位での「コマ送り」また「スローモーション」などの操作しながら「こうなってるのか?!」「この人とはここが違うのか!?」と詳細に比較などもしながら説明を行うことができわかりやすかったようです。双方に取って有意義な時間となりました。

環境さえあれば会うことなく講習会ができます。スマホでもできます。が、画面が小さいので再生されてる動画の確認がしにくいと思われます。

例えば、「今日の練習試合を見てください」と練習者側で動画を再生して「なぜこうしたのか」など本人の記憶が新しいうちに質疑応答が可能です。(もちろん動画を送ってもらってこちらで操作するのも可能ですが送受信に時間がかかります。)

空いている時間を利用して理解を深めて翌日からの練習に活かしませんか?練習に行くのがより楽しみになるかもしれません(^^)

しばらく個別利用者を優先的に練習参加者内で無料開放していきます。ある程度ノウハウ溜まってきたら有料化しようかと思います。

オプションとして色々思いつきました。ワクワクしてきました(^^)

skype→https://www.skype.com/ja/





楽天
練習会参加者を募集しています。

ソフトテニス動画

動画で試合のイメージ創りを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする